アートランドロゴ

それは、永遠の名を冠した工芸品

Crafts bearing the eternal name

エテナロゴ

ABOUT

株式会社アートランドは、元々明治25年に喫煙具専門メーカー・林藤次郎商店として発足。
時代の変化とともにバターソーサーやミルク容器など、一貫して暮らしによりそった商品開発を行い、
国内のみならずカナダなど海外に輸出・販売を行ってきました。
そして、高度経済成長期に盛んになったゴルフやボーリングに合わせてトロフィーやメダルの製造を始め、
そこでさらに技術が磨かれ、アートランドでしか作れない技術の高い鋳型を次々と生み出すことになります。
その技術・製法によって海外製品及び従来の錫(すず)器では成し得ない鏡面仕上げや凸模様技術を生かした、
まるで銀製品のようなキッチンウェアが生まれました。
大切な方への贈り物や自分へのご褒美として心を豊かにする錫(すず)の器を心を込めてお届けいたします。

SERVICE

真心をこめたお客様に
喜ばれる製品づくり

エテナ

真心をこめたお客様に
喜ばれる製品づくり

エテナ

喫煙具から始まり、トロフィーやメダルなど時代に必要とされる用具を開発してきた弊社だからこそ製作できる、今までにない銀製品のような光沢を放つ錫(すず)器です。 従来の錫合金と異なり鉛を一切含んでおらず、より環境や健康に対する安全性に配慮しており、飲み物を飲んだ時にステンレス製品のような金属の臭いがすることもありません。 また、錆びることなく末永くお使いいだたける製品になっています。

エテナは熟練技術を持った職人が、高温に熱した鋳型に湯(溶かした錫合金)を入れて冷やしながら、一つ一つ手作業で製作いたします。 その製法によって海外製品及び従来の錫器では成し得ない、鏡面仕上げに模様を鮮明に浮き出させるという独自の様式を実現しました。 錫(すず)の特性と銀製品のような光沢を併せ持ち、暮らしの質を1段階、2段階引き上げる製品です。

永遠

供養の新しい形ご自宅に
おける「小さなお墓」

供養の新しい形ご自宅に
おける「小さなお墓」

手元供養「綾」

お墓がない方や、お墓が遠くて日常的にお墓参りができない方へ。 手元供養としてご自宅における「小さなお墓」を持ちませんか? 手元供養は、故人の遺骨の一部(しるし)を手元に置いて供養することで、最愛のご家族を身近に感じ、心のよりどころとなります。

錫(すず)は銀に比べ、酸化や腐食に強く空気中でも水中でも錆びません。さらに色の変化も少ない安定した金属であるため、その輝きは永く続きます。 また、日本では古くから神様に捧げる進物としても扱われてきた歴史があり、金・銀に次ぐ希少な金属です。 手元供養「綾」は明治25年から続く弊社の技術で、高級感のあるデザインを実現するだけでなく、錫(すず)の特性を活かし、末永く最愛のご家族をお守りいたします。

綾
手元供養「綾」

オンリーワンの錫製造技術
明治25年からの伝統的工芸品

ソニーオープン優勝トロフィー

写真提供:ソニー

オンリーワンの錫製造技術
明治25年からの伝統的工芸品

トロフィー/メダル~

トロフィーやメダルの製造工程は、鋳型(金属でできた型)に湯(溶かした金属)を流し込み、トロフィーやメダルの形を作ります。 その後、バリ(金属の出っ張り)を除去・形に合わせてはんだ付けを行い、用途に合わせ塗装を施します。 当社のトロフィー・メダルは、明治25年から受け継がれてきた技術の結晶が完成に至るまでの工程全てに注がれ、ゴルフの祭典・ソニーオープンの優勝トロフィーや区・市大会など様々な大会で愛用されています。

この受け継がれてきた技術・経験を元に、トロフィー・メダル以外にも社内表彰などといったイベントの際の記念品を大きさを問わず、ご希望に沿った形で制作いたします。まずはお問い合わせください。

記録

錫地金の価値は金、銀に次ぐものと評されており、金と同様に水を浄化する作用があるといわれています。
錫器を用いると「お酒が美味しくなる」「芳味を増やす」といった特徴が古くより知られており、
酒器や茶器として好まれて使われています。
さらに錫は無害であり、実用品としても安心してご使用頂けます。

Online Shop
会社沿革

1892

喫煙道具専門メーカー林藤次郎商店として発足する。

1959

この頃よりトロフィー・カップのアイテムが増える。

1965

喫煙道具専門メーカー林藤次郎商店として発足する。

1977

有限会社林製作所を組織変更、株式会社林製株式とし、代表取締役に林文雄が就任する。

1991

本社を東京都荒川区東日暮里2-7-1に移転。

1993

社名を株式会社アートランドに変更する。

会社概要

会社名

株式会社アートランド

創立

1959年1月6日

住所地

〒116-0014 東京都荒川区東日暮里2-7-1

連絡先

TEL 03-3806-8846~8 / FAX 03-3806-6436

代表者

林 文雄

CONTACT
Online Shop